久しぶりの渓流釣り

080425_1418~01
今日もなんとなく時間が空いてしまったので、久しぶりに渓流釣りに行ってきました。
最初に入ったところは、車道のすぐ下。
ときどきアタリはあるものの、ぜんぜん釣れません。

そんなとき車道から

「上の方に魚いるぞー。こーんなでっけーのいたぞー。」

って。

山菜採りをしている人みたいです。
山菜採りをしている人は、基本的に魚には興味がないので、どんな大物がいても関係ないんですね。
逆に、釣りをしている人は山菜も好きなので、釣り人には山菜のありかは教えません。(-_-;)

まだ時間も早かったのでさっそく上流に移動。
具体的な場所は聞いてなかったが、たぶんここだろうな、というところに入ってみる。



080425_1527~01
ヤブがひどく歩くのも、竿を出すのも大変なところだったけど、木っ端サイズがよく釣れて楽しい。
釣り人の性がムクムクと現れ、どんどんどんどん上流に上がってしまう。
どこまで行っても適当に釣れるのでやめられない。
冷静になって空を見ると、太陽も向こうの山にかくれてしまい、微妙に暗くなり始めている。
こんな山の中で暗くなったらチョー怖いので、急いで川を下った。

そういえば、久しぶりに山に入ったので「熊」が怖かったですねー。
結構笹薮も多かったので、風でがさがさ、とかいうとうっ、と振り返ったりして。
今日は熊鈴も持っていなかったので、指笛で音を出しながら歩いてました。

ここ数年、本流ばかりで釣れないことが多かったので、小物ばかりとはいえ適当に数が釣れた今日はとても楽しく、マイナスイオンをいっぱい浴びてリフレッシュできました。






と、よろこび勇んでの帰り道。
道端の岩にバンパーがヒットして、右側半分ぶっ壊れ。
そのまま修理工場に行って見積もりとったら59000円だって。

どっからそんな金出すんだよーっ。(T_T)
スポンサーサイト

タラの芽

080422_1441~01
材料とスケジュールの関係でヒマになり、おまけに今日は初夏のように暖かくなったので、タラの芽をとりにいってきました。

下界ではとっくに芽が開いて、チョー食べごろになっているのですが、少し高度が上がるとまだまだつぼみ状態です。
車を止めてある場所のすぐうしろには残雪があります。
ずいぶん歩いたのですが、採れたのは数個。
コシアブラも採りたかったのですが、これまた時期尚早でぜんぜんダメ。

それでもなんとかおかずになるくらいは採れたので、まぁ満足して帰路につきました。

証拠の写真?

てんぷらにしてから写真撮りますねーっ。(*^_^*)





それにしてもアイシスでこんな山中に行くのは、絶対にアホ行為です。(-_-;)



080426_1201~02
証拠写真はこれです。

てんぷらにしてないし・・・。(ーー;)








TS3H0009.jpg
後日の写真です。(やっぱり載せた・・・。)
もうほとんど残ってません。。。

手前がタラの芽とコシアブラ、次が筍のお刺身、その次が山椒味噌、醤油皿にはコゴミ、フライパンには筍ニシンと、山菜てんこもり。\(*^_^*)/

ミズナもフキ味噌も食べたし、満足、まんぞく。。。
プロフィール

山岩とおちか

Author:山岩とおちか
地元の摺上川は完全に禁漁になってしまいました。 なので、今年はカメラにのめり込もうかな、と。
\(-o-)/

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
来てくれてありがとう