FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜取りは楽しーなー!

5月9日(日)は山菜取りに行ってきました。
場所はお隣、山形県の県境。
スポ少の朝連を抜け出し(-_-;)、9時ころ嫁さんを連れて出発。
今日も天気が良く、気持ちいい山菜日和です。(なんじゃそりゃ。)

目的地に到着して車を降りると、あとからあとから車が上がってきます。
山菜目的の人もいますが、ほとんどはこの上にある「姥湯」の露天風呂目的の人が多いです。
私たち家族も、年1回、今頃の季節に風呂に入りに行きますが、なんつったってスポ少がネック。
なかなか全員そろわず、出かけるチャンスがつかめません。

さて、ここで車を降りたのは、走行中に立派なハリギリが見えたから。
普通の人はハリギリは採らないです。
食べられない、食べてもおいしくないと思っているのでしょう。
私も以前はそう思っていました。
しかし、どの山菜の本を見ても「まずい」とは書いてません。
ならば一度食べてみようと2-3年前に採って食べたら・・・

おいしーっ!



タラの芽の風味で、それよりもさらに味に深みがあり一度食べたらもうやめられません。

で、それを採ろうとふと下を見たら・・・
P1030298_R.jpg

ウサギだし。(*^。^*)

10mくらい下だったかな。
ちっちゃい、ころころとまんまるい小うさぎでした。
カメラを向けてると気がついたのか、じっとして動きません。
かまうつもりもないので、目的のハリギリとタラの芽とコシアブラを採って、次のポイントに移動します。

===============
ハリギリってどんなん?
こんなヤツですよ。
P1030307_R.jpg
すんごいトゲでしょ。
でも大きいトゲなので、タラの木のトゲよりもむずかしくないんですよ。

もぎるとこんなふう。
P1030308_R.jpg
タラの芽と同じく、ハカマをとって天ぷらにするのが一番うまいです。

===============
そういえばスポ少の親御さんで、「コシアブラの木がわかんないです。」と言った方がいました。
実を言うと、私も数年前まではわからず、本の写真を見て野山を探すもどれだかわからずにいました。

しかーし、一度わかってしまうと、タラの木同様、間違いようがないほど当たり前の木です。
どんなんかというとこんなんです。
P1030310_R.jpg
(マクロで撮ると写真うまく見えるなぁ)

このくらい開いてるのが、天ぷらにしたときに見栄えがして味もいいのです。
もう少し閉じてるのもおいしいです。

P1030311_R.jpg
この写真の木は低めです。
多いのは2-5mくらいで、一見するととても取れなさそうな感じがしますが、木が細いので下からぐぐぐっと手繰り寄せると、問題なく採ることができます。
それより高い木は・・・すなおにあきらめましょう。

===============
コシアブラはあきるほど採れる場所なのでヤメにして、ずっと道を下り、別の山道に上がっていきます。
まだタラの芽が少ないので、走りながら木を探します。

道路際は案の定、ほとんど採り尽されていて何も残っていませんでしたが、ふと見つけた木に近寄っていくと・・・



おぉーっ!



なぜか竿抜けになっています。(釣りじゃねーって)

スーパーで売ってる栽培ものみたいなちゃちいものじゃなく、ぶっとい、立派なヤツが群れをなしています。(だから釣りじゃねーってば)

うししっ、うししっ、と喜びながらゴキッ、ゴキッといただいてきました。

===============
嫁さんと二人で、マイナスイオン浴びまくりで、リフレッシュして帰途につきます。

スポ少会長におすそ分けしても、こんだけあります。
P1030312_R.jpg

嫁さんに天ぷらにしてもらい、おいしくありがたくいただきました。




さて、なんとかして露天風呂に入りにいくぞーっ。


スポンサーサイト

今年初めての釣堀

P1030224_R.jpg
5月5日、今年初めての釣堀に行って来ました。

連休最終日ともあって、結構お客さんで混んでます。
それが災いして、肝心のお魚さんがなかなか釣れません。
連日の猛攻で、スレちゃってるんですねぇ。

それでも家族全員で10匹以上のニジマスが釣れ、5匹が塩焼き、3匹を開いて天日干しにします。
P1030226_R.jpg
去年あたりから、塩焼きは食傷しているので、開いて天日干し、持ち帰って夜、焼いてしょう油かけてムシャムシャ食べて、ってのにはまってます。

これだと海の、とくにアジの開きみたいな感じになって、とってもおいしいんですよ。
一度、お試しを。。。




また行くのだ。(*^。^*)


プロフィール

山岩とおちか

Author:山岩とおちか
地元の摺上川は完全に禁漁になってしまいました。 なので、今年はカメラにのめり込もうかな、と。
\(-o-)/

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
来てくれてありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。