FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流釣り  桃源郷見~つけた!

今日は8月25日です。

先日、ネットを見ていたら、おなじみの川の写真を載せている方を見つけました。
簡単なコメントを入れたら、ご返事をいただきました。







「あそこに50センチくらいのヤツがいましたよ。」って。











\(◎o◎)/!

なんですとーっ!

もう気が気じゃありません。
去年、ワタシが大物を見かけたのもそのすぐ近く。
幸いにも(-_-;)仕事が忙しくなかったので、家族が全員、仕事やら学校やらに行ったのを見計らって出かけました。

---------------

「この間はあそこから入ってあの辺だったんだから、この辺から入れば目的のポイントだろうなぁ。」

とか独り言をつぶやきながら、ポイント上部に向かいます。
そのあたりは私にとったら絶壁で、どこからも降りれないので、とりあえず上から眺めてみるだけにしました。

切り立った足元にチョー緊張しながらスーっと顔を覗かせてみたら・・・・・















いたっ!
















P1000841_R.jpg

真ん中あたりの長い影ね。

あそこまでは20-30mくらい離れています。

コンデジデジタル8倍ズームで撮ったので、画質は悪いですが姿ははっきり見えます。

どう見たって40センチ以上はゆうにあります。

そいつのほかにも30センチはあろうヤツが何匹も泳いでいます。

『ここはイワナの桃源郷やぁ~。』

(イワナかヤマメかもわかんないし・・・。)

とか勝手に思い込みながら、しばらくその姿に見とれてしまいました。

---------------

で、当然のように釣ってみたくなり、下降点を探しますが、急すぎて降りれません。
ザイル下降ならともかく、ワタシには装備も腕前もありません。

それでも何とか水面まで降り、まずは下りながら別のポイントを探ります。



まあまあのサイズがポツポツと釣れます。
P1000845_R.jpg

P1000846_R.jpg

P1000849_R.jpg

で、目的のポイントに到着。





と・・・遠い。 (-_-;)





ふ・・・深い。 (ToT)





チェストウェーダーにあと5センチで浸水寸前のところまで入り込み、岩陰から滝の落ち込みの流れにドライをそっと流します。

壁に当たった流れが左に折れた瞬間・・・















1、ボコッ! (@_@;) 



2、出たっ! (◎o◎)



3、やったぁ! すげえ竿のしなり! 
\(●^o^●)/!




4、これで「テク****さん」にも報告できる。

5、生まれて初めてのチョー大物だーい。

6、写真撮るぞー

7、(友人の)しゅうちゃんにも自慢できるぞー

8、やっぱりオレって天才ね

9、仕事休んできた甲斐があったもんね

10、25センチの玉網になんか絶対入んないから、鷲づかみにしちゃる!

11、うれしいよーっ!



以上、約2秒間の異次元的超至福昇天脳内波形振切れ状態。。。


















スポッ


















エッ?














外れちゃいました。(ToT)









姿もぜんぜん見ることなく、そのあと何十回と流すフライにもまったく魚の気配を感じることなく、撃沈。。。




まぁ、いいっか。

またそのうち来るよ。

下降も高巻きも大変なポイントだけど、なんとかなるさ。

それまで、生き延びててね。

誰か、もしも釣れちゃったら、リリースしてね。

みんなで夢を見ましょうよ。

---------------

そのポイントの高巻きは、かなり危なっかしいものだったのですが、なんとか上部に移動。

その先にも30センチ級の姿を2匹くらい見かけましたが、フライを見切られて釣れず仕舞い。

別のビッグポイントでいい引きを見せてくれたヤマメちゃんで終了ーっ!
P1000854_R.jpg

その下のポイントをちょっとだけ高巻いてる途中、ルートを誤って10数メートルほど落下しそうになりました。
予想はしていたので、右手で草木を鷲づかみにしていたのが幸いして落ちはしませんでしたが、完全に右手一本でのぶらさがり状態になり、チョー金縮みしました。(@_@;)

真下は岩場だし・・・。(*_*;




みなさんも無謀なことはやめましょうね。
釣りで「死んだ」なんていったら、目も当てられないっすよ。

---------------

P1000855_R.jpg
ワタシとほぼ同じ時代を見てきたであろう古橋。








あー、楽しかった。悔しかった。危なかった。









また来るのだ。

スポンサーサイト

渓流釣り そんなところに・・・

今日は8月22日です。

どうしてもイワナが釣りたくて、奥の奥まで行ってきました。

その沢は現在、砂防ダム工事中。
基本的に立入禁止なのですが、今日は日曜日。
工事はお休みのはずで、ならば作業員はいないはず。

手前にクルマを止めて20分ほど歩くと、工事現場を通り過ぎます。
案の定、誰も居ない様子。
そこからさらに歩き、上流から入ります。

いい感じの砂防ダムがあるので、竿を出しますが、22センチくらいのヤマメが一匹だけ。
P1000808_R.jpg



次のポイント目指して林道に戻ります。

よいしょ、よいしょと登りきり、平坦な部分に足を出そうとした瞬間っ!
















うぉーーーーーっとっとっと!

!\(◎o◎)/!
























mamushi1.jpg
(画像は「北海道後志総合振興局HP」から拝借いたしました。)


いきなりの登場!









まさにこんな感じで、私の行く手を拒みます。
って、拒まないでくだせーまし。

アナタはもしかして、マムシのまっちゃんではないですかぁ。

数年ぶりにお会いしましたねぇ。。。

なんでワタシの歩くまん前にいるんですかぁ?

あんたはんにはなんも悪いことしてまへんでぇ。

カラカラと怒らんといて。

お願いだからこっちに向かって、シュッ、シュッと威嚇しないでくれる?
(チョー怖いんだけど。。。)







数分後、なぜか道を譲ってくれたので、記念写真を撮ってあげるね。(模様だけね)
P1000812_R.jpg

永遠にそこから出ないでくれる?
(そりゃムリだわ。)



あー、怖かった。
この後は、ビクビクしながら釣りしたのは間違いございません!








踏まなくてよかった。(-_-;)


---------------

そろそろイワナの領域に入ってきました。

P1000814_R.jpg
ちゃんと右胸ヒレもありますよ。



倒木の下に居たのですが、フライを見切られて動かなかったので、左ナナメ後ろに「ポトッ」って落としたら、「バクッ」と食っちゃいました。
(*^。^*)
P1000815_R.jpg



P1000816_R.jpg
このポイントでは一匹だけ。

P1000822_R.jpg
こんなヤツね。


P1000817_R.jpg
たまにはワタシも・・・。



P1000823_R.jpg
ある程度までくると、両岸の草木が低く倒れこんでいることが多くなり、かなり釣りにくくなってきたせいもあり竿抜けになっているのか、釣れるイワナは良型ばかりになってきました。(*^。^*)




とあるポイント。
流れのどん詰まりに緩~い巻きがあります。
何気なくフライを流してみたら・・・




今までと明らかに違う引き込み。\(◎o◎)/!
心臓がバクバクします。

P1000825_R.jpg
(ジョーズみたいだし。。。)

やったーっ!
初めての尺モノだーっ!




と喜んで測ったら・・・



27センチしかありませんでした。(ToT)
P1000826_R.jpg

P1000828_R.jpg



まぁ、いいか。。。(-_-)




その後も、ところどころでイイ型が釣れ続けるので、やめられませーん。

ふと、時計を見たらもう4時30分。

ヤバイ。

日暮れにはまだ時間はあるけど、沢や山間は暗くなるのが早い。

急いで林道にあがったけど、道路上のヤブがひどく歩くのが怖~い。(@_@)

どこから何が出てくるかわかんないし、もう、おどおどしながら笛吹いて、指笛吹いて、大声出して急ぎます。

それでもクルマに着いたのは50分後。

途中、草むらの中を黒い4つ足が走りぬけたり、キジが道を横切ったり、と鳥肌たちまくりでした。
(ToT)(ToT)(ToT)




今日は、久しぶりにお持ち帰りです。
P1000835_R.jpg

家族5人、ありがたくいただきました。
ガスレンジで塩焼きしたのですが、気合入れて焼いたので、マジうまかったっすよ。
ヘタに焼くと湿っぽくておいしくないんですよね。




さてと、また行けるかなぁ。

今度は熊鈴、爆竹、ヤンキーホーンでも持っていくか。
(-_-;)








渓流釣り イワナ釣りたい。

今日は8月20日です。




摺上川本流上流に来ました。
入渓点にもう一台の車が止まっていたので、じゃあ釣りをしないで、たまには他人さまの釣りを見させていただきましょう。
ということで、後追いをしました。。。



案の定、新しい、というか新しすぎる足跡だらけです。

しかし、不思議なことに追っても追っても先行者に追いつきません。
変なのー、と思いながらまぁ釣れなくてもいいや、と竿を出すと・・・





P1000757_R.jpg
アタリは少ないですが、なぜかいい型のヤマメがポツポツと釣れます。




ふたたび、変なのー、と思いながら釣りあがると、ヤマメ独特の「ビシュッ」というアタリがあちこちで見られます。(*^。^*)
P1000760_R.jpg




結局、先行者には出会わず、それなりに楽しんできてオシマイです。

クルマに戻ると・・・




先行者のクルマはもうありません。

???

別な流れに入っていたんでしょうか。

???

あの真新しい足跡はなんだったんでしょう。

???







まぁ、いいか。。。(-o-)


P1000765_R.jpg



今年はあと何回、釣りに来れるかなぁ・・・。


渓流釣り ずいぶん上流まで・・・

今日は8月8日なんですねぇ。




まぁ、いつもの川ですわ。。。

相変わらず水が少ないです。
今日は時間があるので、いつもより奥まで上がるつもりです。

ポツポツとイワナちゃんは顔を出してくれます。
P1000677_R.jpg



P1000678_R.jpg
天気が良くて、気持ちいいなぁ。


P1000681_R.jpg
水、少ないでしょ。
これで川幅全部なんですよ。
でも、釣れちゃったりします。


P1000683_R.jpg
倒木プールにたたずむ一匹。

P1000684_R.jpg
当然、ゲットだもんね。(*^。^*)


P1000687_R.jpg
人間が見たら、絶対に虫には見えないフライにも、お魚さんは出てきてくれます。


---------------

P1000689_R.jpg

ここは渓流釣りを始めたばかりのころに到達した地点で、夢のような思いを経験した場所です。
以前、右半分は倒木ダムになっていて、完全にせき止められていたのですが、何年かのうちに流されて元の姿に戻っていました。

以前、この大岩の上に上がって竿を出すと、ポイントポイントすべてにイワナが入っていて釣れまくり。
このまま帰れなくなる、ってマジで不安になった記憶があります。



今回は・・・



イワナの楽園



ではなかったですが、それなりに楽しめました。



上から見るとこんな感じです。
P1000688_R.jpg

---------------
帰り道。

何がメンドウってこの4段滝を降りることです。
P1000690_R.jpg

元々、手がかりの少ない直登をしているので、降りるときもヒジョーに怖いのです。
たまに滑り落ちちゃうこともあったりして・・・。
(ToT)



またゆっくり来ようっと。

渓流釣り 増水辛し

今日は7月16日です。(^_^;)

前日、かなりの雨が降りましたが、もうそろそろ大丈夫かなと出かけてきました。

狙っていたポイントは、コーヒー色で増水がおさまっておらず、ぜんぜん釣りができない状況です。

コーヒー色なのは、上流で堰堤工事をやっているからです。

そのあたりは上流も下流も民家はないし、とっくに使われなくなった荒れた林道があるだけだし、だれがどう見ても考えても、堰堤を作る理由はなにもないと思うのですけど。。。

まぁ、地元の業者なのでこれ以上のツッコミはしませんけど。




で、コーヒー色が流れてくる二又の違うほうを見ると、なんとか釣りはできそうです。

P1000294_R.jpg

しかし、ここはずっと以前に入ったことがあってまったく釣れず、知り合いの釣り名人も「あそこは釣れないよ。」と言われたところです。

案の定、ぜんぜん釣れません。

つまんないです。

途中、キーホルダーサイズのヤマメちゃんが一匹「スレ」でかかっただけ。




ふと上流を見たら、増水しているせいもあり、すごいポイントが登場しました。

堰堤を落ちる水流があまりに激しいせいで、滝風が強く仕掛けを入れることができません。

それでもムリヤリにフライを流して、ようやくのイワナちゃんゲットーッ!です。

P1000297_R.jpg

まともに釣れたのはこの一匹だけ。




ふと堰堤のずっと左上を見たら・・・

P1000295_R.jpg

おぉーっ!

あんなところにも滝がある!
(左端の木々の間のちょびっと白いところね。)



写真ではなんつーことない感じですが、目の当たりにすると、かなり迫力ある滝です。

相当に急峻そうで上がれるかどうか、上がっても(平水時に)魚がいる流れがあるのかどうかわかりませんが、機会があったらぜひとも登ってみたい所です。




またそのうちに来まする。。。









釣りてーよー・・・。(ToT)











帰り道、あまりに気持ちのいい風景だったので。。。

P1000299_R.jpg




渓流釣り いやーん

P1000399_RR.jpg

今日は7月19日。
おととい入った沢の下流に入ってみました。
この区間はいままでやったことがありません。
道路からあまりに近いので、やる気がおきませんでした。

フライを落としてみると・・・

全然出ません。(ToT)

最初は釣り下ったせいもあるのですが、ぜーんぜん釣れません。

途中で一度だけ、オリャーってアタックはあったのですが、そんな時に限って合わせ切れ。
(ToT)(ToT)(ToT)/~~~

逃げてく姿を見たら、よさそうなサイズだったのになぁ・・・。




P1000396_R.jpg

それでもようやく釣れたイワナちゃん。(#^.^#)

釣れればいいのよ。




釣れれば。




もちっと大きいほうが・・・。




P1000398_R.jpg

放しても足元にくっついたまま。

竜宮城にでも連れてってくれるとでもいうのか・・・。
んなわきゃない。



P1000401_R.jpg

釣れればイワナちゃんだろうがヤマメちゃんだろうが、わがまま言いませんっ!



P1000403_R.jpg

大きくみえるでしょう。
自分でもビックリ。



P1000404_R.jpg





その後は、堰堤下でコッパが1-2匹。

堰堤の階段を、「頼むからマっちゃん、咬まないでね。」とビビリながら乗り越えます。

よいしょ、よいしょ、と登り切り一歩前に踏み出そうと前を見たら・・・・・










\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/

いやーん!















P1000408_R.jpg

ごめんなさーい

かんべんしてくださーい

山に入ったのはワタシが悪うござんした

道を譲りたくても、足元悪くてバックできませーん

バックしようと振り返った瞬間に体当たりしないでーっ

ここは初めて来たところなので、お許しをーっ!







(おまえらこそはやく行けよ)






そんなつぶらなヒトミで見つめたって、なにもあげないからね。






数分後にありがたく道を譲っていただきました。
(^_^;)(^_^;)(^_^;)






その後も、これといってイイことなく釣りあがります。

途中、完璧なポイントで、チョーいいアタックがあったのですが、いつものように合わせ切れ。

0.8号じゃだめっすね。

ワタシの知り合いは、絶対に合わせ切れしないようにということで2号を使っているそうです。




んー、2号か。

帰り道、釣具やさんによって、1.25号フロロカーボンを買ってみました。

今度のあわせはどうなるものやら・・・。




疲れましたわ。

ホントにもう。。。

渓流釣り 大雨のあとは・・・

今日は7月17日。

2-3日前にかなりの大雨が降ったので、活性があがったかな、と期待していつもの沢に向かいます。





げげっ!




水の引きかたがまだ足りず、かなり歩きが大変です。

ずいぶん降ったんですね。





で、釣果はというと・・・

思ったほどよくありません。(-_-;)

大雨降ってる最中にだれか釣りしたんじゃないかってくらいです。

それでもなんとか出た一匹め。

P1000302_R.jpg

全然大きくないですが、釣れれば楽しいのです。(#^.^#)




で、ヤマメちゃんも。

P1000304_R.jpg

P1000305_R.jpg

これも写真では大きく見えますが、実際は・・・(^_^;)



覆いかぶさった枝木の下からぶらぶらーっと。

P1000308_R.jpg




P1000309_R.jpg

なんか、おデブちゃんに見えますねぇ。




P1000310_R.jpg

んー、大きく見えるなぁ。(#^.^#)



P1000313_R.jpg




それにしてもあんまり釣れません。

P1000315_R.jpg

この上のプールでは、フライを置いた瞬間に出たのですが、なーんと合わせ切れ。(ToT)

すごくいい感じのアタックだったので、それなりのサイズだったんでしょう。
(逃げたサカナはナントカって言うけど・・・。)




もうちょっと上がってみようと思った途端に・・・






ゴロゴロゴロ





またかいっ!(-_-メ)





今年はホントにカミナリ様のごきげんサイコーで困っちゃいます。




あきらめて帰りました。。。


いいテンプレートないかなぁ

アフィリエイトをやめたので、新しいテンプレートを模索中です。

気が付くと、コロコロと変わっているかも知れませんので、ご勘弁くださいませ。




梅雨もとっくに明けているのに、毎日、微妙に湿っぽくて、体力が奪われ続けてます。
(-_-;)

ビール飲みすぎ、桃食べすぎ、エアコンつけすぎ、釣りに行きすぎ・・・

太るわ、仕事しないわで最悪の今日この頃です。。。




はぁ・・・(+_+)

チョーがっかり 足元スイッチ

今、テレビを見たら「雑学王」って番組で、節水器のネタをやっていました。

問題の答えは、「足元スイッチ」でした。

TOTO株式会社 水栓金具カタログ(住宅用)
(オンラインカタログなので、若干重いです。)







くやしーっ!(ToT)
くやしーっ!(ToT)
くやしーっ!(ToT)
くやしーっ!(ToT)
くやしーっ!(ToT)








それって、ワタシも1年以上前から構想していたけど、アタマの足りなさから実現に至らずにいた「スグレもの」です。

メーカーでは、後付の節水用品としても販売するということですが、これもワタシの構想そのもの。






なんだかとっても落ち込んでしまいました。。。(-_-;)




煙り? 雲? 雨?

P1000559_R.jpg
7月末のある日、現場に向かう途中・・・

西道路からふと山手を見たら、なんかけむっぽい。

でも煙と違う。

どんどん範囲が広くなってる気がする。







チョー局地的集中豪雨でした。\(◎o◎)/







数分の間に雨の範囲はどんどん広がったようですが、ワタシはそのまま別の山を越えてしまったので、その後の様子はわかりません。

2時間半後に戻ってきたら、道路がずいぶん濡れたあとがあったので、相当に降ったのでしょうね。

久しぶりに珍しいものを目の当たりにしました。




---------------
中学生の頃、虹を見ました。

夢だったかまぼろしだったか、記憶は定かではありません。

学校からの雨上がりの帰り道。

橋の上から電車の鉄橋越しに、東の空をふと見たら・・・・・

大きな虹の内側にもうひとつの虹がかかっています。

その内側にさらにもうひとつの虹がかかっています。

驚くことに、その3番目の虹の中に、カーテンのように縦じまの虹が、オーロラのように揺れ動いていました。

その様子自体は今でもハッキリ覚えていますが、残念ながら夢だったかまぼろしだったか、記憶は定かではありません。

誰か、この虹を見た、って人はいないかなぁ。

ワタシが中学生の頃ですから、約34年~36年前のこと。(ジジイだし)

場所は、福島市南沢又の松川って川の、飯坂電車の上松川駅の近くの松川橋(たぶん)、の上から東の空、信夫山の方向に見えました。

まぼろしだったとしても、すごい虹だったなぁ。

また見れるのか・・・。(-_-)

渓流釣り まあまあ釣れましたわ。

8月1日(日)

昨日のリベンジ、というわけではないですが。。。

ストレス溜まったので、今日も行ってきました。

朝、バックウォーターから入ろうと思ったのですが、アブの猛攻に合い断念。

でっかい黄色いヤツが何匹も車に猛アタックして「コン、コン、コン」とぶつかる音が20分以上経っても止みません。

なんで車にアタックしてくるんでしょうね???




---------------
仕方ないので、いつもの小沢に向かいます。
ここから車で5分くらいです。
車を止めて様子を見ると・・・
アブの襲撃は少なそうです。
車中でウェーダーからベストから全部着込んで準備完了し、水面まで一気に走ります。(^_^;)

んー、水が少ない。
もともとかなーり小さい沢なので、水が少ないのは仕方ないのですが、それにしても少ない。

まあいいや、といつも必ず出るポイントに竿を出すと・・・

P1000583_R.jpg

さっそく釣れました。(*^。^*)

そのあと小さすぎるポイントはとばし、どんどんあがります。




---------------
ここもいつも釣れるポイントです。

P1000589_R.jpg

ほらっ! やっぱり出た!

P1000588_R.jpg

覗いてみるとあと2匹はいそうだけど、何度フライを入れても出ないので、あきらめてさらにあがります。





P1000590_R.jpg

今年はどの沢に入ってもこのカエルが多い気がします。
昨日は、水中ねずみ(!?)も何回か見たし、なんか、いつもの年と違うなぁ。

先日の親子連れのカモシカにも驚きましたけどね。



---------------
いつもはほとんど出たことない大岩ポイント。
(ホントはそんなに大きくないっすけど。)

岩のキワにポトッとフライを落とすと・・・







おぉーっと!


P1000593_R.jpg

いきなり竿が引きこまれます。
一度はのされそうになりましたが、昨日買ったばかりの1.25号フロロカーボン糸のおかげもあり、安心してやり取りができます。(*^。^*)






が、







またスレだし。。。(ToT)

P1000596_R.jpg

まったくもう。

この沢で27センチはかなり大物になるけど、できればクチにかかってほしかったたたたた

先日も別な沢で27センチが2匹釣れたんですけど、そんなときに限って「カメラを忘れて」しまったりするんですねぇ。(ToT)(ToT)(ToT)




---------------
別のポイント。

P1000605_R.jpg

そこに居るのはわかってるんだぞぉ。

枝葉の落ちる音には反応するんだけど、フライを落とす音には気が付かずアウト。

他にも2匹くらいいたようだけど、ぜんぜんダメ。

さらに釣りあがるも、2匹くらい釣れておしまい。


---------------
前回来た時に、別のポイントで釣れたヤツを5匹ほど、「ここぞ」というポイントに放したので、どうかなぁ、と期待してフライを落としてみるも、どうやら1匹しか残っていないようです。

そこは魚止めなので、イワナちゃんが自分で居なくなることは考えられないので、残念ながらどなた様かテイクアウトになられたようですね。。。(ToT)




さっきの27センチは手ダモに入れて浅瀬に生かして置いたので、帰り道にサヨナラします。

P1000611_R.jpg

また今度、同じポイントで「ボクの」フライにかかってね。(^_^;)






サバラっ!


渓流釣り ぜんぜん釣れん(-_-;)

7月31日(土)

P1000578_R.jpg
久しぶりに摺上川の上流本流に行ってきました。

上流の一部はけっこう谷深く、道路から川まで降りるのが大変です。
竿抜けになっている可能性が大です。

それを狙って入ったのですが・・・

新しい足跡いっぱい(ToT)

ご期待どおり、ぜんぜん釣れません。
アタリもありません。
つまんないっす。
でも、帰るのもくやしいっす。

しかたなく釣りあがりますが、まーったくダメっす。

ラッキーにも(サカナにしてみたらチョーあんらっきー)釣れたイワナちゃん。

15センチくらいだったでしょうかね。
ちっちゃい胸ビレ。。。

P1000580_R.jpg

短い距離に、おぉーっ!、というグッドポイントはたくさん出没するのですが、サカナはまったく釣れません。

いきなりギュイーンと竿鳴りがして引きこまれます。

やっと大物か!?

と期待したら・・・



P1000581_R.jpg

案の定、スレでした。(ToT)



イワナ、ヤマメ合わせて4-5匹。

疲れましたわ。。。


プロフィール

山岩とおちか

Author:山岩とおちか
地元の摺上川は完全に禁漁になってしまいました。 なので、今年はカメラにのめり込もうかな、と。
\(-o-)/

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
来てくれてありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。